teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2018年10月18日(木)22時14分55秒
  巡行の時って赤獅子と七宝丸の差ってどれぐらいあるんでしょうか?
例えば赤獅子がアルピノ前ぐらいの時に七宝丸が東町の角ぐらいでしょうか?
一度でいいから曳山の巡行を空から見てみたいものです
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年10月18日(木)21時41分10秒
  今年のくんちは14町の笛の音色の響き具合を比べてみるのも面白いかもですよ!  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2018年10月18日(木)17時19分17秒
  >お神輿の町の人さん、タカさん
ホント、多かったですね。
今は昔と違ってこれらのイベントの詳細な情報がネット上で出回るので人も集まりやすいのでしょうね。


>神田五郎さん
あちゃぁ、そいつは失礼致しました。
それは江川町さんのでしたか。
自分の記憶も曖昧なもんでやんすなぁ。
 

(無題)

 投稿者:神田五郎  投稿日:2018年10月18日(木)14時01分55秒
  >じゃが君
展示場に貼ってある幔幕は江川町の奴だった(^^;)。自分もそう思って確認に行ったら、
そのすぐ横に、昔の新町の松皮菱の肉襦袢が飾ってあるので記憶が混同しちゃったかも。

新町さんの新しい長法被は松皮菱の上に小さく「飛」と大きく「龍」の文字。
先代長法被の文字が小笠原長行公の御親筆だったように、今回もどなたか所縁或る方の
ご親筆なのか、気になる所でやんす。
 

(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2018年10月16日(火)15時21分53秒
  最後の蔵の前の観衆は本番さながらの人だかりでビックリしました
いや、本番はさすがにもっと多いですよね
 

(無題)

 投稿者:お神輿の町の人  投稿日:2018年10月16日(火)11時44分47秒
  飛龍めっちゃかっこよくなってて涙が出ました!
アルピノ会館の中から囃子が鳴り出した途端みんなが所狭しと中を覗き込んで…
いや~~今年はいいくんちになりそう。
 

お披露目

 投稿者:銀獅子  投稿日:2018年10月15日(月)21時12分10秒
  当日は行けなくて生では見れませんでしたが・・・
おじゃがさんの動画を拝見させて頂いて
「おお!飛龍が蘇ったぁ~!!」って
一人ニヤケながら見ておりました(笑)

それから、各町内のお囃子の練習は
以前誰かから聞いたのを思い出しました。
初くんち済んでから一週間~10日くらいはほとんど休みで
半ば過ぎ頃からまた再開するんだとか・・・

あ~ もう10月も半ば・・・
朝晩の肌寒さ、日中はあつくはなるけど風は爽やかで
夕暮れ時の澄んでいて薄っすらとした夕焼け雲
こういう時間の流れも唐津くんちを彷彿とさせるんだな~( ´艸`)

そんな中、おじゃがさんは今月あと2回仕事で遠出とのこと・・・
人が東奔西走してる中、のほほんとしててホントすいませ~ん<(_ _)>
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2018年10月15日(月)06時46分53秒
  既に沢山の方に視聴して頂いていますが、昨日の午後の部です。
https://youtu.be/S3YH-31DjuQ

午前の部のアップロード作業後、出発まで部屋でゴロゴロとしながら懐かしのド○クエ7のレベル上げやってたら居眠りしてしまって遅刻というアホなオチまでつけてしまいましたw
午前中はあれだけ晴れていたのに気づいたらすっかり曇り空で、自他共に流石は風雨を呼ぶ曳山だとヘンな感心しておりました。


>材若さん
いつも視聴して頂きありがとうございます。
あの長法被のデザイン、私の記憶が確かなら曳山展示場に展示してある昔の新町の幕の奴なんじゃないかなぁと思っていますが実際にはどうだったろうか。
私は朝の冷え込み具合にくんち前の空気を肌で感じる様になりました。
しかし仕事関係で今月はあと2回遠出があるので全然おくんちモードにスイッチが入らないんですがw
 

(無題)

 投稿者:材若  投稿日:2018年10月14日(日)22時16分25秒
  おじゃがさん毎回動画ありがとうございます
新しい長法被もいいですねえ
曳山が通った跡を見るとほんとにくんちの足音が聞こえてきたなって感じがします
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2018年10月14日(日)18時28分47秒
  やっと作業が終わりました。
本日の午前中の様子です。
https://youtu.be/GI5ieDhhK0c

午後からの分は順調にいけば22時くらいには完了しているかと思います。
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2018年10月14日(日)07時56分3秒
  あちゃぁ、既に出て大鳥居の下にいました。
まさか7時45分くらいに到着しても曳山の蔵から出すのに間に合ってないとか・・・・・・
 

(無題)

 投稿者:唐津くんち大好きTAKA  投稿日:2018年10月13日(土)20時41分32秒
  明日のお披露目のスケジュールはツイッター上で公開されてますよ  

(無題)

 投稿者:外様  投稿日:2018年10月13日(土)20時33分19秒
  すみません!
ありがとうございました!
 

明日のスケジュール

 投稿者:タカ  投稿日:2018年10月13日(土)20時15分29秒
  私も部外者なので詳しく存じてませんが佐賀新聞の記事によると
>お披露目巡行は、午前9時に唐津神社を出発し、新町経由で同11時にアルピノ着。午後3時にアルピノを出発し、新町経由で曳山の蔵に戻る
とななっているようです。
 

(無題)

 投稿者:外様  投稿日:2018年10月13日(土)19時59分49秒
  明日のお披露目のスケジュール
分かる方いらっしゃいますか?
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2018年10月12日(金)07時51分49秒
  >タカさん
私も同じく特に何も感じませんでした。


>一曳子さん
ここ近年は唐津神社での保存会の練習のお囃子でさえうるさいとクレームの対象になる事もあるとの話でした。
生粋の唐津人でもおくんちが嫌いという人だっておられますし、唐津駅周辺や城内にマンションの建つ昨今ではおくんちに何も興味もない他所からの方もおられます。
そんな方々からすれば唯でさえ不快な音なのに深夜に鳴らされたとあってはたまりませんからね。
私は西唐津駅よりも西側に住んでいますが、条件さえ整えばウチの近所でもお囃子の練習の音色が聞こえてきます。
結構広範囲に響く事と人に拠っては迷惑になるという事をお囃子関係の人は知っておくべきでしょうね。


>からつっこさん
笛の種類としては明笛or清笛という事で間違いないかと思われます。
篠笛に共鳴孔を設けて竹紙を貼る事によりビブラートさせる一段階発展した笛と考えてよいでしょう。
今現在おくんちの笛は細かく分けると通称『内町笛』『外町笛』『新町笛』と分ける事が出来て大半の人は内町笛を所持しています。
この内町笛、スタートはどうだったかは判りませんけど形状のコピーに次ぐコピーで沢山の人が作ってます。
当然ながら音がそれぞれの笛でバラバラになっており、楽器としては成立していないのが現状です。
キチンと作るのならば歌口と共鳴孔をあけた後に最初の指孔を凡その位置で小さ目にあけて、実際に音を出しながら微調整して正しい音の位置に確定させてから2番目の指孔を・・・・・と繰り返して全ての孔を完璧な位置に設ける事で楽器として成立します。
これは絶対音感のある人かつ笛を正しく作れる人がいないと成立しないので中々難しいかと思われます。
今現在の笛の大半は単なる孔の位置のコピーなんで音階が崩れてしまっているのです。
音感のある人はお気づきの通り唐津くんちのお囃子としては音はなりますが厳密に言うならば似た音が出ているだけで音楽的には正しい音の出る事の無い笛です。

外町笛は比較的その孔の位置がしっかりしている様なので当然ながら凡そ音階がしっかりしております。
ですから余興で別の曲を奏でやすい様で、私の知人には踊るポンポコリンやぴ~ぷる放送の文字だけの情報の時間の音楽を余興でやっておられます。
しかし今や外町の囃子方でも外町笛を使っておられるのは少数派なんじゃないでしょうか?
実際に統計とってる訳では御座いませんので実際のところでは不明ですけどねw

新町笛に関しては詳細は知りません。
ただ本番用のは特定の方が音を揃えて製作されてて本番にはそれらの笛を使っておられるみたいですから音色としては揃っているみたいですね。
笛が細いぶん他の笛と比べると甲高い音が出ている様です。
が、音感のない私にはよく解りませんwwwww


>匿名さん
今現在14mm~18mmくらいの竹の径があればよいくらいの曖昧な形状ですけれども大体15~16mmの径が主流だと思われます。
これは素材の竹のフシ間が特定以上の長さが無いと笛が作れませんので大体その辺りの径になってしまうってオチなんでしょうけど。
そして昔の笛はそれよりも大きな18mmくらいがメインだったんじゃないでしょうか。
笛の径が大きいぶん肺活量が必要ですし使いこなすまでの練習がより必要になってきます。
以前のお囃子部隊は郡部の浮立の人達の応援で賄っていた時代や、そこから町内の人々が自分達でお囃子をやる様になった時までは浮立用の太い笛でやってこられたのだと思います。
しかし囃子方が町内で練習されるのが当たり前になるにしたがってだんだんと楽に音の出る細い笛になっていったのだと思われます。
 

笛について

 投稿者:匿名  投稿日:2018年10月11日(木)23時46分23秒
  私も以前囃子方をやっておりましたが、人による息の吹き込み方や竹紙の張り具合によって音は変わってきます。今のお偉いさん方の頃はまだ笛も現行型より少し太くて甲高い音は出なかった。と言ってました。  

ききたい

 投稿者:からつっこ  投稿日:2018年10月11日(木)22時28分31秒
  笛の種類と音階が気になる!
色々調べたけど明笛?なのかな
音階が全くわからん
 

(無題)

 投稿者:一曳子  投稿日:2018年10月11日(木)13時18分38秒
  この場を借りて当事者にお願いしたい事があります。
一昨日の初くんちがあった日の夜11時20分頃、笛を吹いていた人がいます。私は中心街から離れた所に住んでいる者なのですが、距離的には音は遠くから聞こえてきたのですが同じ地域の住民だという事は分かりました。場所は特定出来なかったのですが、耳を澄ましていると2人以上居たものと思われます。私も笛の経験者で町内の方から笛の練習は、夜の9時までと教えられてきたので、恐らくその人達もそう教わってきたはずです。
笛の音はかなり鳴り響くので、近所の人達は騒音以外のなにものでもなかったはず。
昨日の夜は聞こえてこなかったのですが、心当たりがある人は絶対にやめてください。
 

(無題)

 投稿者:タカ  投稿日:2018年10月11日(木)12時13分53秒
  もうずっとくんちみて来てますが軍手がみっともないとか見た目が悪いとか思ったことないけどなぁ
ってか気にも留めたこと無かった
 

レンタル掲示板
/331