teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月23日(木)07時29分39秒
  >竹笛さん
私もはっきり書ききってるワリには多分なんですけどね。
あの時、まじまじと覗き込んだ訳ではなかったし、西の門館での補修作業も見物しなかったのでホントに心棒じゃなくて鞘柱だったかと尋ねられたら多分・・・・・・・・・みたいなレベルですw

何故鞘柱だと思った理由は、覗き込まなかったけれども応急処置が見えたからってのと応急主値が可能だった事を考えてなんです。
応急処置が見えたってのは私は身長が高い為に上から見下ろす様な状況になるんですが、それでも見えたって事は心棒ほど上まで視界に入らない事であり、ダメージがもしも心棒だったら応急処置が無理だろうから応急措置が可能だったって事は鞘柱だったんだろうなぁと。
もしも心棒がダメだったら、その名の通り中心になる部材なんでとても応急処置だけではやっていけないだろうと。
それらの事を考えたらダメージは鞘柱だったと認識したのが私のボンクラ頭って訳です。
ですから竹笛さんが心棒だと勘違いしてたって仰られるならば、私だって思い違いをしている可能性も十分あるんですけどね。
 
 

(無題)

 投稿者:竹笛  投稿日:2017年 3月21日(火)20時28分5秒
  心棒を金具でぐるぐる巻で固定してあるものだと勘違いしていましたがあれは鞘柱だったんですね。修理されたことでこれまで通りの巡行ができそうですね。安心しました。ありがとうございました。  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月21日(火)18時08分15秒
  おおう、入っていかれましたか。
ソイツは失礼致しました。
 

(無題)

 投稿者:唐津くんち大好き福岡っ子  投稿日:2017年 3月21日(火)16時53分30秒
  この前、水主町さんの鯱が入られていましたよ!  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月20日(月)23時29分7秒
  >竹笛さん
はっきり憶えていませんが、1月末くらいまで新町さんが入ってました。
私自体補修作業の見物には行かなかったので何をどうされていたのかは存じませんけど、外見的には漆塗りの出来る本格的な業者が必要なんで曳山本体は修理されてはいないと思います。
そして大事なのは台車の方なんですが、チラっと去年のくんちの時に中の応急措置を見た記憶から考えたら、鞘柱が裂けていたんじゃないかと思っています。
鞘柱というのは曳山本体を支える心棒を包むように配置されている角パイプの様な柱です。
その鞘柱の中に納まっている心棒を上下に動かす事により曳山の高さが調整出来る様になっています。
その鞘柱、柱と言いながらどちらかと言えば”[”型の断面の棒が前後にあって心棒を包んでいる様な感じになっています。
[■]←上から見下ろしたらこんな感じです。
多分あの時は内側の心棒が曳山本体と一緒に旋回してしまったんだと思っています。
[◆]←こんな感じ。
当然ながら角柱の幅よりも対角線の幅の方が大きいので鞘柱は内側からこじられて広がって裂けたみたいになったものだったと想像しております。
この鞘柱や鞘柱をかしめている金具や鳥居辺りにダメージがあったのだと思ってますが、これらは鍛冶屋や大工仕事で修理が可能だったでしょうから1月の修理はそちらに重点を置いての作業だったのでしょう。
例えとして正しいのかどうか判りませんが、故障した車を修理するのにボディの凹みはそのままでも本体の修理は施したので運転する分には問題ナシって事だと思ってます。

すっかり横道に逸れましたが新町さんは1月いっぱいくらいまで曳山の蔵を利用されていて、私が3月頭に行った時にはカラッポ状態でした。
つまり2月からこっちは少なくとも1ヶ月くらいは未使用だったのに、今、どこかの曳山が補修関係で入っている可能性は低いと思われます。
 

(無題)

 投稿者:gg  投稿日:2017年 3月20日(月)23時02分3秒
  そういえば、蔵の前に轍の跡がありましたね。  

(無題)

 投稿者:竹笛  投稿日:2017年 3月20日(月)17時48分14秒
  曳山の蔵に何か入っていると聞いたのですがどなたかご存知ですか?去年の飛龍の損傷の件、あのままの応急処置で今年も巡行されるとなると大変心配ですし、本格的な修復が行われたのか気になります。  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月20日(月)02時00分26秒
  >赤獅子大好きさん
特にそんな噂は聞いていませんねぇ。
正直ユネスコ記念で春くんちに巡行なんて私には考えつきもしませんでしたので、周りの人に曳くかどうかとか尋ねる事がありませんでした。
可能性としてはゼロじゃないんでしょうけど、5月の遠征はニュースになる前に知ってましたけど4月の春くんちの噂は聞いてませんので通常通りの可能性が高いんじゃないでしょうか。
 

おじゃがさんに質問です。

 投稿者:赤獅子大好き  投稿日:2017年 3月19日(日)22時30分9秒
  今年の唐津神社春季例大祭には、世界遺産登録記念として、14台の曳山は町を巡行する予定はあるのでしょうか?楽しみにしてるんですが・・・。わかってれば教えてもらえないでしょうか?  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月16日(木)03時54分59秒
  唐津からは1台だけですね。
九州各地から1台ずつで5台となるんでしょうかね。
戸畑の祇園さんが夜間仕様の山車なんで昼間と夜間で運航があるんだと思ってます。
 

(無題)

 投稿者:gg  投稿日:2017年 3月15日(水)22時47分41秒
  1台だけなんですかね?  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月15日(水)07時33分0秒
  5月13・14日に出動する曳山が確定しましたね。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/314599
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月14日(火)05時45分28秒
  夜中にゴソゴソと作業しました。
https://youtu.be/vEwCsLqamdY
町田囃子って平野町さんのみがやっていたお囃子です。
春季例大祭の時に曳山の周りでまだ宴会が行われていた時のです。
多分10年以上前のデータですが、当時たまたまノーエ節とは似て非なるお囃子をやっていたのに
気付いて手持ちのケータイで音声のみを録音しておりました。
しかしその当時、私のケータイから大きめのデータを移動する手段もなく、やがてケータイは故障し
データは消失し以後聞ける機会は巡ってきませんでした。
しかしこのデータを知人のところで再生した時に集音マイクで再録音したものが未だに残っている
との事でしたので頂いて参りました。
音声が悪いのはこんな事情の結果でした。

町田囃子については詳しい話が判らない状態です。
噂によれば以前はおくんち本番に平野町さんが宮島醤油辺りで曳山を停めて休憩している時に
奏でていたけれど、どうやら元々は雨乞いのお囃子だった為にくんち本番の時には宜しくない
との事でお囃子を聞ける機会が無くなっていると聞いていますが真偽の程はどうでしょう?


ここからは私の推測の話です。
以前、どの町内も曳山の巡行は曳き子だけでいっぱいいっぱいで、お囃子は他所の祇園さんや
風流をやっている地区からの応援で賄っていました。
応援といってもテキトーにお願いしていた訳ではなく、○町は○の祇園さんからとか特定の
応援要請先がどの町も決まっていた様です。
その中で平野町さんは町田地区からお囃子の応援を頼んでおられた様です。
(私の知人の中に元々町田出身で平野町へのお囃子応援の流れで今でも曳いておられる方が居ます)
その町田エリアの方々が休憩時の余興の一つとしてやっておられたのが町田囃子と思われます。
(おそらくノーエ節も余興から始まったものだと考えてます。)
雨乞いの為のお囃子だとの話なので、本来はその名の通り田んぼだらけだった町田地区で田植えが
行われる際に、五穀豊穣を祈念しての早乙女による田植え初めの儀式に奏でられていたのでは
なかろうかと思っております。

また、宮島醤油前にて奏でていた理由はカブカブ獅子が関係していたんじゃないかと推測しています。
これは襖絵の巡行図には6体のカブカブ獅子が描いてありますし、過去に6、7体くらいの
カブカブ獅子がおくんちに参加していた事、参加していたカブカブ獅子は神田・町田・菜畑・二タ子
・京町などからだった事などが其々断片的に記録が残されています。
その内、神田の2体は現役で獅子舞を披露されてますし、菜畑公民館と二タ子公民館にも其々1体の
カブカブ獅子が残っていますし、肥前町の杉ノ浦地区にはかつて京町から譲り受けたといわれる
一対の獅子頭の話と写真が郷土資料に載っていました。
残るは町田のカブカブ獅子なんですが、実は西の門館にも一対のカブカブ獅子が展示されています。
これは宮島さんトコのカブカブ獅子って話なんですが、もしかしたら元々町田地区のカブカブ獅子で
何らかの理由で宮島家に譲渡されたモノじゃないのでしょうか?
その繋がりがあるからこそ宮島醤油前での休憩時間に町田囃子をやっていたのでは?と。
まぁ完全にヨタ話のレベルでの私の妄想なんで全くの大ハズレって可能性大なんですけどね。

すっかり横道に逸れまくってしまいましたが、不鮮明なれどもデータが残っていたとの話でしたので
頂いてきてyoutubeにアップしてみました。
バックにも本来なら平野町関連で固めたかったんですが、夜中に思い立って作業しましたんで
身の回りにあった古い絵葉書を使わせて頂きました。
それにしても未だにデータを保存しておられた知人に感謝です。
でも出来る事ならば再度聞ける機会があると嬉しいんですけどねぇ・・・・・・・・・・・
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月 5日(日)10時33分38秒
  あ、アドレス貼り忘れてたwww

https://youtu.be/5FZtLkBXdqA

こちらです。
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月 5日(日)10時32分53秒
  去年のおくんち後に唐津くんちの歌の動画を暇な時に作ると言ってましたが、やっとこさ作業しました。
歌自体はレコードからの抽出ですんでちょこっとノイズが混じったりしてますが、年代モノにつき勘弁して下さい。
背景に使ったのは当時の絵葉書2セット。
お暇な方は眺めてやって下さると幸いです。


>あおじみ まみさん
多分総取締会や氏子総代とかで話をして決まる事でしょう。
ですからその直前になってみないと曳くかどうかは不明のままです。
 

Re.

 投稿者: あおじし まみ  投稿日:2017年 3月 5日(日)02時26分8秒
  2005年4月29日に1250年祭で曳いてますが次回はいつ曳きますか?10年に1回って思っていたら曳いてないから 1300年祭に曳く感じですか?  

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 3月 2日(木)07時47分14秒
  >材若さん
それだと兜ヤマの理由も該当しないのでちょっと違うかと思います。
私の予想ではもっと単純に曳山に塩籠を設置して塩の撒けるポジションに人が配置されている曳山って事だと思います。
 

(無題)

 投稿者:材若  投稿日:2017年 3月 1日(水)22時15分39秒
  塩をまく曳山は、その曳山が海に関係してるか関係していないかってのが大きいきがしますね

浦島、鯛、鳳凰丸、鯱、七宝丸、これらは全て海と関連しています。
飛龍も撒きますが、こちらは海と関係していないので少し論が弱い気もしますけど。
 

(無題)

 投稿者:おじゃが  投稿日:2017年 2月27日(月)08時56分44秒
  >福岡在住さん
きわたさんの仰る通りそれは曳山から塩を撒く話ですよ。
武田信玄は史実で塩不足で困ったのに因んで木綿町は曳山から塩は撒かないと。
逆に武田信玄に塩を送った上杉謙信に因んで平野町は曳山からタップリ塩を撒くと。
しかしそれも今は昔の物語、現在はどちらの曳山も塩は撒きません。
てか塩を撒く曳山はすっかり少数派になってしまってます。
 

いやいや

 投稿者:きわた  投稿日:2017年 2月26日(日)22時42分42秒
  そんなわけないです。

なんでそんな質問ですか?料理とかには塩は大事ですよ。ヤマでまいてるのもお清めでまいてるので、大事にしてないわけではないですよ。
 

レンタル掲示板
/307